2007年1月7日日曜日

選手: 士気管理のヒント

「ヒント」より。


  • 試合での勝利や新契約のオファーはチームの士気を上げる働きがあります。

  • 選手のチーム内における ステータスをたびたび変更すると 選手が動揺し 不満を持ってしまう危険があります。

  • 他クラブの同ポジションの選手に何度もオファーを出すと あなたのクラブに所属する同ポジションの選手の士気が傷つけられる恐れがあります。

  • 他クラブの選手に獲得意思の宣言をするとあなたのクラブに所属する同ポジションの選手を動揺させることがあるので注意が必要です。

  • 短期間のうちに数多くの選手を他クラブへオファーすると オファーされていない選手まで「次は自分の番かもしれない」と不安を感じ チームの士気が低下する恐れがあります。

  • 正当な理由も無く選手を懲戒すると 多数の選手を動揺させてしまう可能性があります。

  • 選手に代表チームの試合を辞退させることは 選手の士気に悪影響を与えたり 選手に嫌われる結果を引き起こすことがあります。

  • 負傷した選手に痛み止めの注射を打つよう指示する場合は注意が必要です。痛み止めの注射は本当に重要な試合に限って使用しないと選手を動揺させる危険性があります。

  • メンバー落ちした選手を動揺させないための良い方法は休みを与える計画を前もって選手に通告することです。試合前に選手に休みを与えるつもりであることを伝えておけば選手が動揺することはあまりないでしょう。

  • 選手は長期間試合から遠ざかることを嫌うため選手を休ませる場合休暇の期間を注意深く決める必要があります。

  • 特に厳しい延長戦をプレイした後など 選手が疲れを感じ始めている時 選手が休暇を取ることに同意する可能性が高くなります。

  • 特定の選手だけを褒めたり非難したりする場合 十分に考えてからおこなう必要があります。称賛や非難に値するときだけおこなうようにしないと選手やチームメイトが不満を持つ可能性があります。

  • あなたが考えていることを選手に正確に伝えることは彼らを励ますことにつながるかもしれません。必要だと思ったことは何でも選手に伝えてください。しかし一部の選手は不満をメディアに漏らす可能性があることに注意してください。

  • 特定の状況下での特定の指示に対し選手がどのような反応を示すかを覚えておいてください。彼らのメンタル能力値があなたの指示の有効性を決定します。

  • メモを利用すると選手が批判と賞賛のどちらを好むか 等に関して役に立つ情報を記録することができます。

FM2008

  • 開催を控えている試合であなたのチームの勝利が確実視されている際、あなたのチームの勝利を疑問視することによって選手たちがあなたを見返そうと意欲を高めることがあります。

0 件のコメント: