2007年5月12日土曜日

戦術: "前に出る" 妄想

試合中、攻撃時に選手が前に出てくる要素を妄想。

【矢印 - 前方】

フォーメーションのチェンジ。
チームの約束事なので選手の判断の余地はほぼ無い。。

【矢印 - 後方】

上記の位置関係を入れ替えたもの。
攻撃に切り替わると、その時いた場所から本来のポジションまで、状況に応じて徐々に上がっていく感じ。。

【攻撃参加 - 積極的】

「混合」が選手の判断に一任なので、それより意識的に前に出てくるよう指示したもの。
なので一応、程度や頻度に選手のパーソナリティによるバイアスがかかっている気がする。。

【メンタリティ- 攻撃的】

「攻撃的」であることをどう表現するかは、選手のパーソナリティによるところが大きい気がする。。
前に出る動きは、その中の選択肢の一つ。
上の二つと違い、守備時の動きにも影響するのが注意点。

【ロングシュート - 積極的】

後ろの選手に指示すると、打てる位置まで上がってこようとする傾向が強くなる気がする。。

【クロスボール - 積極的】

同じく、クロスをあげられる位置まで上がってこようとする傾向が強くなる気がする。。

【クロスの開始地点 - ライン際】

クロスボール指示と関連して、ライン際からクロスしようとするため、深い位置まで上がってこようとする傾向が(ry

【関係ありそうなパーソナリティ】

ポジション適正 - 広範囲、特に縦方向の伸び具合。
プレイスタイル - 関係ありそうなものがあれば。
オフザボール - ボールをもらう動きの巧さと言うか頻度というか。
運動量 - 試合を通して活発に動き回る。
チームワーク - 戦術指示履行度。
ひらめき - 動きをひらめく。2列目からの飛び出しとか。
予測力 - 展開を予測。長い距離をあがってくる時とか。
勇敢さ - 空中戦や狭いスペースに飛び込んでくる。思い切りの良さみたいなものにも関係ありそうな気がする。。
積極性 - これが高いと、メンタリティを攻撃的にしたのと同じような感じになる気がする。
スピード - 時間あたりの移動距離。
...などなど。

1 件のコメント:

管理人 さんのコメント...

【矢印 - 後方】を追記。